オフィス・エフ南大阪|医療保険

医療保険とは

医療保険とは、病気やケガで入院したり、手術を受けた時に、給付金が受け取れる保険です。

■■ 何を準備する為の保険ですか? ■■

もし病気やケガで入院したとき、何が必要でしょうか?
入院により、医療費などの新たな支出の発生や、収入の減少も考えられます。
この時必要になるのは、まず治療にかかる費用、そして入院する事によって失われる収入の補填です。

■■ どのくらいの保障が必要ですか? ■■

医療費の自己負担はもちろんのこと、差額ベッド代や先進医療の技術料など公的医療保険制度対象外の費用も考慮する必要があります。また、長期にわたる入院の場合、収入に影響する可能性もあります。それらを踏まえてしっかり準備することが大切です。

入院時の必用保障額


1日あたりの入院保障額はどれくらい?

■■ 1日あたりの平均は男性で10,900円、女性で9,000円 ■■

生命保険センターの「生活保障に関する調査」によると、「疾病入院給付金の支払われる生命保険に加入」とした人の疾病入院給付金額の平均は、男性で「10,900円」、女性で「9,000円」となっています。 時系列でみると、男性は前回の調査から100円減少し、女性は200円減少しています。

■■ 疾病入院給付金の日額(※全生保) ■■

 [集計ベース:疾病入院給付金が支払われる生命保険・個人年金保険加入者]

疾病入院給付金の日額

※「全生保」とは、民間の生命保険会社、郵便局、JA(農協)、生協・全労済で取り扱っている生命保険(個人年金保険や生命共済を含む)を示す。

<生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/平成25年度>

入院した場合、入院日数は何日くらい?

■■ 平均在院日数は32.8日 ■■

病気やケガで入院した場合に心配なのは、病院での不自由な生活だけでなく、長期入院による治療費や差額ベッド代などで経済的な負担が重くなることがあげられます。厚生労働省の「患者調査」によると、退院患者の平均在院日数は32.8日となっています。 病気別にみると、一番長いもので「統合失調症、統合失調症型障害及び妄想性障害」が561.1日、続いて「血管性及び詳細不明の認知症」が359.2日、「アルツハイマー病」が236.3日となっています。

■■ 病気別・年齢階級別平均在院日数 ■■

主な傷病 総数 0~14歳 15~34歳 35~64歳 65歳以上 70歳以上 75歳以上
全体 32.8 31.3 34.2 8.5 12.1 26.2 44.0 46.2 49.5
結核 65.4 69.7 58.9 11.9 44.8 62.9 68.9 70.6 72.5
ウィルス肝炎 15.4 16.3 14.3 6.1 12.7 12.8 21.6 22.0 26.4
胃の悪性新生物 22.6 21.2 26.0 18.6 13.3 16.2 25.3 26.6 29.7
結腸及び直腸の悪性新生物 17.5 15.0 21.1 11.2 13.6 12.3 20.4 22.9 27.2
肝及び肝内胆管の悪性新生物 18.6 17.5 21.2

30.1

17.1 16.3 19.2 19.8 21.0
気管、気管支及び肺の悪性新生物 21.7 20.8 23.9 26.9 11.6 19.5 22.7 24.0 25.9
糖尿病 36.1 29.4 44.8 14.2 41.6 21.3 47.6 54.1 66.3
血管性及び詳細不明の認知症 359.2 302.5 400.2 - 466.7 255.2 364.7 365.5 382.5
統合失調症等 561.1 659.0 479.2 86.6 104.8 374.9 1,403.2 1,559.8 1,606.3
アルツハイマー病 236.3 211.5 249.7 - - 177.1 237.6 233.5 235.9
高血圧性疾患 41.2 35.1 44.2 9.4 9.6 13.0 48.5 51.4 54.9
心疾患 21.9 14.6 32.8 15.9 24.7 9.2 26.1 29.1 34.5
脳血管疾患 93.0 76.2 112.2 23.2 30.6 55.4 104.4 109.8 120.5
食道、胃及び十二指腸の疾患 15.9 14.1 18.3 7.9 6.8 10.7 19.7 20.5 21.8
肝疾患 27.4 26.0 29.1 13.5 11.8 22.8 32.0 34.7 38.3

(注1):平成23年9月1日~30日に退院した者を対象としたもの。
(注2):宮城県の一部及び福島県を除いた数値。
(注3):総数には、年齢不詳を含む。
(注4):統合失調症には、統合失調症型障害と妄想性障害を含む。
(注5):心疾患は高血圧性のものを除く。

<厚生労働省「患者調査」/平成23年>

 

Office F LTD.

株式会社オフィス・エフ南大阪

 

〒545-0053
大阪市阿倍野区松崎町3-15-14 ジョイテル阿倍野2F
TEL 06-6628-5480 FAX 06-6628-5481